今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
カメラレンズの買取の想い出話

一眼レフカメラに関心を持ち始めた学生時代

一眼レフカメラに関心を持ち始めた学生時代

大学時代に友人に誘われて行ったある写真展をきっかけに、カメラに興味を持つようになりました。

ただシャッターを押して写すだけだと思っていたのに、写真展に展示してある写真はそれだけでなんだかストーリーが感じられて、まるで丁寧に描いた絵画のようでもありました。

こんな写真は一体誰がどうやって撮るのだろうと思いながら帰ったことを覚えています。

その後写真に対する興味は消えることなく、自分でもストーリーのある写真撮影したいと思うようになりました。

当時大学生だった私はお金の余裕もなかったので、アルバイトをしてお金を貯めてから私でも購入可能な一眼レフカメラとレンズを購入しました。

その時はどんな一眼レフカメラが良いとか知識も全くなく、自分で購入可能な一眼レフカメラを手にしたことだけでも、十分に嬉しかったことを覚えています。

その日からというもの大学に行く時も、アルバイトに行く時も、遊びに行く時も一眼レフカメラを手にして出かけるようになりました。

カメラに対する知識はありませんでしたが、とにかくたくさん写真を撮ることがとても楽しくて毎日を過ごしていました。

アルバイトをしてレンズを一つずつ購入!

アルバイトをしてレンズを一つずつ購入

写真をたくさん撮るにつれて、カメラレンズの重要さやピントの合わせ方、写真に関する知識が重要であることを知りました。

カメラを購入する時に一緒に買ったレンズ一つだけだったので、さらに欲しいレンズ一つずつ購入しながら色々な写真に挑戦しました。

撮れば撮るほど写真の世界は奥深く、これで十分だという写真はなかなか撮ることができませんでした。

けれども自分なりに少しずつ上手になっているということを感じていたので、とにかくもっと納得できる写真を撮ろうと努力をし続けていました。

大学を卒業して就職してからは、大学時代のようにたくさんの写真を撮る余裕はなくなりましたが、近くで写真展が行なわれるときには足を運んだり、週末には友人と共に写真旅行に出かけたりして過ごしました。

大学時代よりも大人になったからか、写真の腕も少しずつ良くなってきたように思います。

その後結婚して子供が産まれてからは、子供の写真を撮影することが多くなりました。

今まで人物を撮影することはあまりなかったのですが、自分の子供となるとやはり可愛くて、もっと可愛い表情撮りたいという欲心が強くなりました。

前から欲しかったライカカメラを購入する!

前から欲しかったライカカメラを購入する

前からカメラに関心のある人達は、カメラならやはりライカを使ってみなければというのを聞いていました。

なぜそれほどライカカメラを誉めるのかよく分からなかったのですが、ライカを使っている知人が撮った写真を見るとやはり私の写真とは違うような気がしました。

やっぱりライカカメラが欲しいと思うようになり、思い切ってライカカメラを購入しました。

ライカを購入してからというもの今までのカメラはあまり使わなくなり、ライカのカメラとレンズに集中するようになりました。

今まで撮影した写真とは違うようにも感じて、さらにカメラに対する関心が深まりました。

カメラレンズは手入れが重要だということを私も知っているので、使わなくなったレンズが気に入っていたのですが、使わず手入れもできないなら買取してもらった方がいいかなと思うようになりました。

私が大学時代にアルバイトをしながらひとつひとつカメラやレンズを購入して行ったように、若い方がカメラやレンズを手頃な価格でリユースできたらいいなとも思いました。

思い出がいっぱい詰まったレンズを買取してもらう!

カメラのレンズだけ買取してもらうことができるのか分からなかったので、インターネットで調べてみたら、カメラレンズ買取ドットコムというサイトを見つけました。

ここならと思ってすぐに連絡してみると、電話でも査定ができるということだったので、メーカー名とタイプを伝えて買取価格を教えてもらいました。

思ったよりも高い価格で買取してもらえることを知ったので、正直言って少し驚きました。

買取手続きをお伺いしてすぐに買取してもらえるように梱包して宅配買取で送り、数日後には確認のお電話と銀行口座への振込みも確認しました。

こんなに簡単に買取手続きが終わるとは思っていなくて、とてもあっという間の出来事でした。

私が大学時代にアルバイトをして購入したレンズが、カメラに興味を持ち始めた若い方にリユースしてもらえたら、こんなに嬉しいことはないと思っています。

買取ということに全く興味を持っていなかったのですが、こんなにいいものだとは思っていませんでした。

今使っているカメラやレンズも必要なくなったら、このように買取してもらって必要としている方の手に渡ったらいいなと思いました。

自分が必要なくなった物もどこかで誰かが必要としているものなのですね。

また不要なレンズがあればご連絡いたしますので、どうぞよろしくお願いします。