今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
カメラレンズを高く売るコツ

最新モデルのカメラレンズが高く売れる

最新モデルのカメラレンズ

カメラレンズも新しい物ほど高性能になっていますし、中古で購入する人も多いことから、古い物よりも最新モデルの方が高く売ることができるのです。

もちろんメーカーや性能、販売価格や現在の状態によっても価格は異なりますが、あまり古くなってしまうと、状態がよくても買取できなくなるケースもあります。

買取を希望する場合には、できるだけ早い段階で依頼をすることも大切です。

売ることを検討している場合には、相場の確認も頻繁に行うのがよいでしょう。

購入時の箱なども売ることを考えて保管しておくこと

購入時には、カメラレンズが裸の状態で販売されていることはまずありません。

新品で購入すれば、箱に入れられているのが一般的です。購入したときに入れられていた箱も付属品の一部なので、処分しないできれいな状態で保管することが高額買取に繋がります。

いくら箱が残っていても、破れている場合や潰れている場合など、著しく状態が悪くなっている場合には、箱が無いのと同じ扱いにされてしまうので注意しましょう。

箱もカメラレンズと同様に、きれいな状態にしておくことが重要です。

売る前にカメラレンズを丁寧に清掃すること

カメラレンズも売る前には清掃を行う必要があります。

汚れている状態で配送するのと、きれいにしてから配送するのとでは、買取価格が異なります。

ただし注意点もあるのですが、カメラレンズを清掃する場合には、レンズの部分をキズ付けないようにしないといけません。

レンズのキズは致命的になることも珍しくないので、必ず専用の清掃用品を使ってきれいに拭きましょう。

清掃後はキズが付かないように、しっかりと梱包してから配送してください。

*レンズ本体にホコリが付いている場合はブロアなどで飛ばしてキレイにして下さい。
カメラレンズ 清掃

*また、本体との装着部分に再びや汚れがないかもチェックし、汚れがあれば専用のクロスなどで綺麗にして下さい。
カメラレンズ 装着部分 清掃

*カメラレンズのボディーにべたつきなどの汚れがある場合は、固く絞ったクロスなので拭いて綺麗にして下さい。
レンズ ボディ 汚れ きれいに

撮影しなくなった時がカメラレンズを高く売るタイミング

カメラが好きな人の場合には、同じレンズを使用して何度も撮影を行うでしょう。

確かに高く売るためには、できるだけ早い段階で買取依頼をすることも重要なのですが、カメラを頻繁に使っている人の場合、そう簡単に売る決断をすることはありません。

このようなときには、カメラを使用しなくなったタイミングや、レンズを新しく買い替えるタイミングで売るのがよいでしょう。

カメラが好きな人は普段から丁寧に使用することが多いので、多少古くてもある程度高い価格が付くこともあります。

他にもカメラレンズやカメラ周辺機器がある場合はまとめて売却すること

弊社ではカメラレンズ単品でも売ることが可能です。

しかし、何回かに分けて売るとその都度送料が必要になってしまうので、まとめて売ることで買取価格が上昇します。

カメラレンズを複数まとめて買取依頼してもよいですし、カメラレンズとその他のカメラ専用機器などを一緒に買取することもできます。

多いのはカメラレンズを複数と、カメラ本体を一緒に買取する人です。カメラの周辺機器は比較的小型なので、まとめて売るには適していると言えるでしょう。

フィルターや別売の付属品なども付けて売ること

フィルターや別売の付属品なども付けて売る

カメラレンズにも、箱や説明書以外にいくつか付属品が存在しています。

付属品があるか無いかでは買取価格にも影響してくるので、必ず一緒に買取をしてもらいましょう。

付属品もきれいな状態で売ることが大切です。

あまり状態が酷い場合には、付属品が無いのと同じになってしまうので、普段からカメラレンズだけではなく、付属品にも注意しておきましょう。

ちなみに付属品はカメラレンズ購入時に付属されていた物だけではなく、別売りで購入した物でも一緒に買取が可能です。

元箱が無い時は宅配買取の送料が安くなる様にカメラレンズをコンパクトに梱包すること

昔使っていたカメラのレンズがタンスの引き出しに残っている、という方はいらっしゃいませんか?

使用していたレンズの元箱が残っていなくても、心配することはありませんよ!

箱が大きくなれば配送料が高くなってしまうケースがありますので、レンズが入る程度のコンパクトな箱に梱包してお送り頂けたらと思います。

カメラレンズ買取ドットコムでは中古レンズの査定申請をお待ちしております!

大判カメラは保管時にチャージしないこと

カメラは精密機器なので、保管する状態にも注意しなければならないでしょう。

ホコリや直射日光、または湿気の多い場所ではカメラやレンズの保管は避けるようにしてください。

また大判カメラは保管時にはチャージしないようにしましょう。

せっかくのカメラやレンズが保管時に故障したり不具合が生じたりしないように、気をつけたいですね。

大判カメラの保管やレンズの保管時には、チャージや保管環境に十分注意して下さい。

カビや曇りや傷が付かない様に普段から使用方法、保管方法に気をつける

使用方法、保管方法に気をつける

カメラやレンズは取扱に十分注意しなければならない精密機器ですので、普段使用する時や保管するときにも十分に注意を払わなければなりません。

使用中にはキズやホコリがつかないように気をつけて使用することが大切で、レンズにカビや曇り、キズがつかないように慎重に取り扱いましょう。

レンズにカビや曇り、キズがつかないように、保管中や使用中にも十分注意して、せっかくのカメラレンズの価値が落ちないようにしましょう。

カメラレンズの買取専門店の当店に売ること

写真が趣味の方や業務でカメラを使用されている方は、レンズもいくつか使用されているケースが多いと思います。

レンズを新しく購入したり買換えたりするときには、今まで使っていたカメラレンズは使わなくなることが多いのではないでしょうか?

使わないカメラレンズをそのまま保管するよりも、効率的に買取してもらうことをお勧めしています。

その場合には是非弊社のような専門買取店をご利用されれば、正当な価格で査定してもらえますよ!

その他、カメラレンズの高価買取のポイント

ソニーやキャノンのレンズには高額査定が付きやすくなります。
ソニーレンズ 高価買取
高額商品ほど高値が付きやすくなりますが、状態が良ければ古いものでも買取金額が 高くなります。
複数のレンズやカメラを一緒に買取りに出してもらえれば、買取金額をアップさせる ことができます。

カメラレンズの画像を査定フォームに添付する場合の撮影は極力カメラレンズがはっきり綺麗に撮影して添付することがカメラレンズを高く売るコツです。
【綺麗な撮影参考】
綺麗な撮影
【暗くて見づらい撮影参考】
暗くて見づらい撮影
メンテナンスをしっかりしていたレンズはすぐに分かります。
普段からのお手入れ が、高価買取の大きなポイントです。
レンズにはもちろん、本体の傷がない方が買取金額は高くなります。

*カメラレンズはデリケートな商品になりますので、配送中に商品が破損しないように緩衝材やエアクッションなど用いて、厳重に梱包してください。
カメラレンズ 厳重 梱包

*未開封のカメラレンズが査定評価が高くなりますので、開封せずに未開封のまま、査定の申し込みをされてください。
未開封 カメラレンズ 査定評価 高い

*別売りのガイドブックや参考書などもお付け頂くと査定UP!
別売りのガイドブック 参考書 一緒に査定

*カメラレンズを宅配で送る際に梱包した上に重量物を落としたりしないよう、ご注意ください。
カメラレンズ 梱包 ダンボール 物を落とさない