今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
カメラレンズフィルターとは?

カメラレンズフィルターとは?

カメラレンズフィルター

取り扱いに技術が必要だと言われていた一眼レフカメラも、現在ではデジタルカメラの進歩と普及により、多くの人が気軽に利用出来る機器となりました。最初から装着されているレンズの優秀さもさることながら、交換用のカメラレンズも高性能な物が気軽に購入出来るようになり、プロ顔負けの写真を撮影出来る様になりました。しかし、良い写真を撮影する為にはカメラレンズにだけ拘っていてはいけません。今回は、より良い写真を撮影する為の必須アイテム「カメラレンズフィルター」について、簡単にご紹介します。

そもそもカメラレンズフィルターとはどういうものなのか、ある程度詳しい方でなければご存じない方もいらっしゃると思います。フィルターという言葉から「カメラレンズを守る」「ゴミや埃が入らない様にする」というイメージを持たれる方もいるかもしれません。確かに、そういった一面を備えている物でもありますが、カメラレンズフィルターの一番の特徴はフィルターによって撮影した写真に様々な効果を与える事にあるのです。

例えば、デジタルカメラやスマートフォンで青空を撮影すると、実際には群青色の美しい空が、少し白っぽくなったり水色に近い色になってしまって、鮮やかに撮影出来ないといった経験をされた方は多いのではないでしょうか。そんな時こそ、カメラレンズフィルターの出番です。「PL(偏光)フィルター」というカメラレンズフィルターを利用すれば、写り込んだ反射を消したり、偏光機能によって撮影した物の色を鮮やかに写し出す事が可能です。撮影した写真をパソコン等で処理すれば色合いの調整も可能ですが、PLフィルターはカメラに装着するだけで気軽に鮮やかな色合いの写真を撮影することが出来ます。

また、夜間の街並みやお祭り等の撮影には「クロスフィルター」が有効です。このフィルターは強い光源(ライトやイルミネーション等)の光線を十字にする効果を持っています。ドラマや映画等で夜の街並みがキラキラと輝いているシーンがありますが、その効果を気軽に与える事が出来るのです。

このように様々な効果を与えるカメラレンズフィルターは、写真のコンテスト等でも他の人と一歩差をつけることが出来ます。多くのコンテストでは撮影した写真にパソコン等で後付の処理を施す事は禁止となっている場合がありますが、カメラレンズフィルターで与えた効果については認められている場合が多いのです。国際的な写真コンテストでも、多くの著名なカメラマンが拘りのフィルターを用いて素晴らしい写真を撮影しています。趣味のカメラで更に高みを目指したい方は、是非チャレンジしてみれも良いのではないでしょうか。

日常の風景をより鮮やかに、そして輝かしくしてくれるのがカメラレンズフィルターなのです。所有しているカメラに装着するだけで、写真に劇的な変化が現れる事は間違いありません。特に、撮影した写真をその場で確認出来るデジタルカメラなら、その変化を直ぐに感じる事が出来るでしょう。先程紹介したPLフィルター等は、1万円前後から販売している物もあります。皆様のカメラライフをより充実したものにする為にも、是非購入されてみては如何でしょうか。