今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
検品について

レンズの検品について

検品について

レンズの買い取りを行う場合、さまざまな項目について検品・チェックを行っています。
検品の条件というのは、商品によって異なる点もありますが、基本的な点は共通しているので、その点を理解しておくと、高額での買い取りを期待することが可能になります。
たとえば、レンズに汚れが付着していないかどうか、という点です。レンズというのは、汚れが付着してしまうと、使用する際に大きな支障が出てしまうものです。ぬぐい去ることが可能な汚れであれば、清掃を行った後に買い取り査定に出すことが重要です。
レンズの汚れ
また、レンズに傷がある場合は、原則として買い取りをすることができなくなります。傷があるレンズは、正常に使用することが不可能であるためです。
傷のあるレンズ 買取不可
レンズのみでの買い取りというのも、基本的には可能です。しかし、本体以外の付属品を揃えておくと、より高額での買い取りが可能になります。たとえば、取扱説明書、保証書といった各種書類です。特に、取扱説明書が揃っているかどうかは、買い取り査定・検品を行う場合にとても重視している点なので、取扱説明書を一緒に出してもらうと、お客さんにとってメリットになります。
レンズは精密な商品なので、持ち運んでいる最中に傷がついたりする危険性があります。買い取り査定に出す際は、丁寧に梱包したり、専用の収納ケースに入れたりして、傷や汚れがつかないようにする注意が必要です。レンズの高額買い取りを実現するポイントです。
丁寧に梱包