無料査定・お問い合わせ

新品・中古のカメラレンズを現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

ニコン レフレックス レンズ 買取
2015年12月17日

写真データを簡単にアップロードしてウェブサイトで公開したり、印刷すれば手軽に写真集ができるということもあって、現在、空前のカメラブームが起きています。しかも、カメラそのものにこだわりを持ち、レンズもいくつも持つカメラ小僧ならぬアマチュアフォトグラファーが急増中です。機能によって幅広い種類がありますが、中でも人気なのが、天体観測用の反射式望遠鏡が先祖にあたる超望遠鏡レンズの「レフレックスレンズ」で、特にニコンの製品は高額にもかかわらず、その性能の良さが反響を呼び、人気製品なのです。

時は17世紀後半。反射式望遠鏡はニュートンらも愛用したと言われています。そもそも写真はレンズに屈曲させて映像を作り上げます。なので、遠くの対象物を撮影する場合は、レンズそのものを大きくせねば映像化することが本来は困難ですし、対象物から離れれば離れるほど、色などの補正が難しくなるのです。これらのハードルを解決したのが、鏡面(ミラー)の反射作用を利用した「レフレックスレンズ」であり、反射式望遠鏡の原理が応用されているのです。

ニコン初の製品化は1960年のこと。当時は「ニッコール 100cm F6.3」としてレフボックスに装着する形で使っていました。その後、1961年に手持ち撮影用の「レフレックスニッコール 500mm F5」が開発され、誕生しました。1984年、至近距離が1.5mの製品が生まれ、その名声と地位は確固たるものとなってゆくのです。

新しい製品を買うなどで古い製品を手放そうとしているお客様、ぜひとも当社にご相談することをおすすめいたします。レンズは非常に精密な製品ですので、傷やゴミなどが付着していないものは高額買取の可能性が非常に高くなります。ただし、製品の一部の破損やカバー、あるいは、取扱説明書がなくなってしまったなど、何らかのご事情がある場合は、買取が難しいこともありますので、ご了承いただくよう、事前にお願いをしております。また、衛生的にきれいに整え、製品の入っていた箱に入れていただくなど、購入されたときと同じ状態にしてから納品していただきますと、助かります。査定の際にも考慮させていただきます。

直接お客様のもとに当社が製品を取りに伺えますが、お客様が製品を当社に配送される場合は、前述のようにできるだけきれいにした上で、梱包材などを用いてていねいに梱包をしていただきますと幸いです。査定時にも考慮いたします。当社に製品が届いて、すみやかに査定をし、お値段をお知らせした後、お客様の口座にお振込をいたします。

今後とも、お客様により一層ご満足いただけるよう、誠心誠意を尽くして対応いたします。まずはお気軽に、ご相談から、メールでもお電話でもお待ちしております。

ニコン レフレックス