無料査定・お問い合わせ

新品・中古のカメラレンズを現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

宅配買取の流れ

ご家庭で、また企業、店舗で不要になったカメラレンズはございませんか?
眠らせておいたのではもったいない!
是非、「レンズ買取ドットコム」の簡単便利な宅配便買取システムをご利用ください!
当店では、日本全国から、無料買取査定フォームやメールで、無料仮査定を承っております。

宅配買取の流れ

宅配買取の流れ

初めて宅配買取を利用される方へ

買取の手順・必要書類などについて

年中無休!不用品をすぐに無料査定開始

まずは無料買取査定フォームやメールにて査定の申し込みをお願いします。
直ぐに弊社から概算のお見積りをご連絡いたします。

*買取品によっては、調査の為、仮査定に多少お時間を頂く場合もございます。

査定問合せはこちら

買取依頼品が多数ある場合は、お電話でのお申し込みされると、聞き取りが難しくトラブルの原因となりますので、買取依頼品リストを作成し、無料買取査定フォームやメール、FAXなどでお送りください

買取希望品リストは以下からダウンロードし、ご利用できます。
  買取希望品リスト(Excel:16.6Kb)

仮査定にご了承いただければ、商品を弊社に送付

仮査定の金額にご了承いただければ、必要書類を同封の上、弊社に商品をお送りください。
お申し込みから発送まで、お時間を要しますと、買取上限価格が変更となる場合がありますので、発送はお見積りご連絡後、迅速にお願いします。

■ 同封いただく書類について(提出頂いた書類により、手続きが変わります)

(個人の方の場合)

■ 買取規約書
(以下のリンクからダウンロードし使用ください)
 買取規約同意書はこちら(PDF:121KB)

■ 住民票の写し(原本)一部
地方自治体によってはコンビニなどから簡単に取得可能な場合もあります。
→即時お振込み可能(*推奨)

又は

「運転免許証のコピー」または「健康保険証のコピー」
→弊社よりご本人確認の通知をお送りし、住所確認完了後にお振込みいたします。

*18歳未満のお客様は保護者買取同意書の提出が必要です。
 保護者買取同意書はこちらから(PDF:3.66MB)

(法人の方の場合)

■宅配買取申込書
(以下のリンクからダウンロードし使用ください)
 宅配買取申込書はこちら(PDF:166KB)

■ 法人様名義の登記簿謄本 又は 登記全部事項証明書

■ ご担当者様に関する書類
 ・住民票の写し(原本)*必須

 ・以下のいずれか

社会保険証のコピー

又は

運転免許証のコピー
 +社員証のコピー(又は名刺でも可)
買取依頼品を本査定、取引成立後に口座振り込み致します!

商品到着後すぐに本査定、買取金額をご連絡いたします。

個人のお客様の場合、買取り金額にご納得された後、お客様ご本人名義の銀行口座にお振込み致します
ご本人確認書類が住民票の写し以外の場合は、弊社より「本人限定受取」で郵便物をお送りし、お客様の住所の所在が確定された上で、ご本人名義の銀行口座にお振込みいたします。

法人様の場合、法人様名義の銀行口座にお振込み致します

万が一買い取り金額にご満足いただけなかった場合は、お品物は返送させて頂きます。
(返送については以下を一読ください)

※法人様などは量機器に請求書を同封または、後日、請求書を当店に送付される形でも構いません。請求書が当店に届き次第、速やかに査定金額をお振込み致します。

※ご要望であれば、買取証明書・買取伝票の控えも発行して郵送が可能です。

商品到着後のキャンセルについて

以下のケースいずれかにて、買取が成立しなかった場合、お客様負担での返送(※必要書類等も同梱。)となりますので、あらかじめご了承ください。

・仮査定の時点でお申し出のなかった、不具合が弊社での検品の際に発見された場合
・お客様のご都合により、取引のキャンセルを申し出られた場合
・明らかにお値段が付かない商品を事前に連絡もなく、送付された場合

【返送方法】
①通常の宅急便のサイズ
着払いにて返送させていただきます。

弊社にて依頼品を処分させていただくケース

※以下の場合、所有権を放棄されたものと見なし、弊社にて依頼品を処分させていただきますので、あらかじめご了承ください。

■ 弊社で買取依頼品を検品し査定結果をご連絡後、1か月以上お客様よりご返答いただけない場合
■ 買取キャンセルされ、弊社から返送した商品を1か月以上、お受け取り頂けなかった場合

買取手続きを簡略化するポイント

■  住民票写しのコンビニ交付がご利用できます

役所に行く時間がない、申請書類を書くのが面倒な場合でも、マイナンバーカードをお持ちなら、お近くのコンビニエンスストアで住民票の写しの交付を受けることができます。
自治体により上記サービスが実施されていない場合もありますので、あらかじめお問合せの上、お手続きください。

アイコン  コンビニ交付に関する情報
(コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ)

※クリックすると外部サイトへ移動します。

■  住民票(写し)発行に時間が掛かる場合商品を先に送付可能

住民票(写し)の発行に時間が掛かる場合、買取希望商品を先に弊社に送付いただき、後から住民票等のご本人確認の為の書類を送っていただいても構いません。
但し、買取規約書(法人の場合は買取申込書)は必ず、買取希望品と一緒にお送りください。

■  集荷サービスを利用すれば、身分証のコピーだけで結構です

弊社が集荷依頼をした運送会社様の集荷サービスを利用の場合振込先のメモと本人確認書類は従来通り、運転免許証 ・旅券(パスポート) ・健康保険証 ・学生証 ・官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付のもの ・外国人登録証明書 ・住民票の記載事項証明書 ・戸籍の謄本、もしくは抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る) ・印鑑証明書 ・外国人登録(済)証明書などで、結構です。

査定前の確認事項

・仮査定を申し込む前に、商品のメーカー、製品名、品番、購入時期、個数などあらかじめ確認してください。

・不具合箇所がないか、事前に確認し、当社スタッフに正確にお知らせください。

・付属品・不具合などの動作確認などは、暗い場所や暑さ寒さの厳しい環境では、確認漏れや操作ミスが発生しやすい為、極力、時間にゆとりがあり、明るい昼間、室内で確認してください。

・遺品の機器の場合、分かる範囲で結構ですので、できる限り詳しく製品の状態をお知らせください。

仮査定でお申し出のなかった不具合が、弊社での検品の際に発見された場合、仮査定金額から大幅に減額になる可能性があります。できる限り正確に仮査定金額を算出するために、不具合や現在の状態について詳しく正確にお知らせください。

【レンズの表裏面】
カメラレンズ
・レンズに細かい拭き傷がありませんか?
・中間のレンズ(中玉)が曇っていませんか?
上記の内容であれば、酸化セリウムでレンズを磨くことで改善されるでしょう。
ただし、小さな傷は大体消えますが、磨くことで反射防止膜がはがれてしまうこともあります。
・レンズを拭いたのに埃がついていませんか?
上記の内容であれば、空気が乾燥している時にレンズの表面を拭くだけで静電気が起き、
埃が吸いついてきたりします。特に冬の季節が要注意です。
【レンズの屈折率】
・レンズの写りが変わっていませんか?
・レンズ本体に歪みがありませんか?
上記の内容であれば、研磨ムラになりレンズの屈折率が変化した、レンズ本体に何らかの力が
加わった、細かいゴミが混入したなどの可能性が挙げられます。
【標準レンズ】
・レンズを正しく取付ができていますか?
・ズームやピント合わせが調整できていますか?
・開放絞り値の調整が正常に動いていますか?
上記内容であれば、取付部の破損や調整部になんらかの影響が出ている可能性があります。
【広角レンズ】
・左右の端が縦に伸びるように歪んでいますか?
上記の内容であれば、問題はありません。広角レンズとは広い範囲が写り、歪みが大きく、
遠近感が実際の見た目よりも強調されるレンズだからです。気になるようであれば、少し
ズームをかけることで多少は解消されます。
・開放絞り部が正常に動いていますか?
上記の内容であれば、絞り部につまりや破損がみられます。
光の通り具合でピントが調整されるため、段階ごとの確認が必要になります。
【望遠レンズ】
望遠レンズ
・望遠なのにピントがうまくできない。
上記の内容であれば、望遠レンズは精密なピント合わせが必要なため、正しくピント合わせが
出来ていないか、調節部がなんらかの破損がでている可能性がある。

カメラレンズ

カメラレンズの査定の申し出と違う事例
・傷1つない美品と聞いていたが、細かい傷がレンズにも付いていた。
・レンズキャップが付いていなくて、汚れや傷もかなり目立っていた。
・目盛りを確認できなくなっていて、ズームもスムーズにできなくなっていた。
・レンズ内部に曇りが確認され、錆び付きもあり、埃がかなり詰まっていた。
・レンズに変形が見られ、撮影に影響するほどだった。
・ピントをしっかり合わせることができなくなっていた。
・絞りリングの調整がきちんとできなくなっていた。
絞りリング
・カメラにレンズをしっかり付けられない状態だった。
・新品と聞いていたが・・元箱にテープを剥がした痕のベタ付がありました。

買取前の清掃方法

*万能クリーニングシートなどを利用しホコリや指紋などをきれいに落としてください。ブロアーをお持ちの場合はホコリを飛ばしてきれいにしてください。
カメラレンズ 買取前の清掃方法

買取に関する注意事項

(買取商品について)
・お客様の資産所有のもののみ、買取可能です。リース・レンタル中の商品は買取できません

機器の本体製造番号が消されている場合などは盗品の可能性がございますので、買取をお断りさせて頂いております

同業者(買取業者)様からの仮査定は原則お断りさせて頂いております。

(検品について)
・基本的に商品が到着順に検品・本査定を行います。繁忙期には本査定のご連絡が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

・お急ぎの場合、その旨担当者にお伝えいただければ、できる限り対応させていただきます。

・機器を送付後、発送完了のご連絡を頂けるとスムーズに検品を行うことができますので、ご協力をお願いします。

年式の新しい機器などはチェック項目が多岐に渡る為、他の機器と比べて検品にお時間を頂く必要があります。予めご了承ください。


(出張・店頭持込について)
必ず事前に商品の詳細およびご都合のよい日時をお知らせください。特に店頭持ち込みの場合、アポイントなしで来店されても、スタッフの不在により対応できないこともありますので必ず事前に都合のよい日時をお知らせください。

・店頭持ち込みで弊社の店舗がわかりにくい場合は、お電話を頂ければ丁寧にご案内いたします。

・出張買取の際、道順をお電話にて数回お聞きさせて頂く場合がありますので、当店査定担当者の方が辿り着くまでは、お電話にいつでも出られる様な状況にされておいて下さい。

(本人確認書類について)
・白黒コピーで身分証明書のコピーがはっきり映っていない事もありますので、身分証明書をコピーされる場合は、明瞭にコピーされたものをお送りください。

(入金に関して)
・銀行口座の情報はお間違えのないように正確に記載してください。(ご本人名義もしくは法人様名義の口座しか送金はできません)

・提出書類や銀行口座の情報に不備があると入金が遅くなりますので、書類や記載内容に間違いがないようにお願い致します

 (書類に不備がありお客様に何度もご連絡したにも関わらず、一定期間を経ても、つながらないもしくは対応していただけない場合は当店の方で買取品の処分または返送を検討させて頂きます)

・お盆・正月・大型連休期間は銀行などの金融機関はお休みですので、査定金額のお振込みは、連休明けの翌営業日になります。

・ジャパンネツト銀行・ゆうちょ銀行の口座の場合は上記期間でも査定金額の送金・入金確認が可能な場合がございます。

・海外居住者の方などで振込先の銀行口座が海外銀行HSBCなどの場合、日本の銀行からの送金手数料が割高になつてしまいますので、日本の銀行口座をご指定ください

カメラレンズ検品風景

お送りいただいたカメラレンズは一つ一つ丁寧に検品します。
カメラレンズ 検品