無料査定・お問い合わせ

新品・中古のカメラレンズを現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

Nikon ニコン 対物レンズ 買取
2020年4月5日

Nikon ニコン 対物レンズ 買取

Nikon ニコン 対物レンズ 買取

Nikonニコンは株式会社ニコン(英: Nikon Corporation)のブランド名です。
1917年(大正6年)設立で日本でも名門の老舗企業です。
カメラ、デジタルカメラ、双眼鏡、望遠鏡、顕微鏡、ステッパー、メガネ、測定機、測量機、光学素材、ソフトウェアなどあらゆる光学関連装置の世界的なメーカーです。

対物レンズとは、望遠鏡や顕微鏡のものに対する側、対象物に近い方のレンズのことです。
光学製品の機能は対物レンズが左右するといっても過言ではないほど重要なレンズです。

Nikonニコンの対物レンズは世界最高峰と高く評価されています。
特に、明視野、暗視野、簡易偏光、鋭敏偏光、微分干渉、落射蛍光観察など多くの機能を持つユニバーサルタイプの対物レンズが有名です。

光学機器のレンズは会社の研究開発部門や学校などで多く所有されています。
個人で所有されている場合も研究室で使っていたとか開発業務のときに使っていた、現在自宅で趣味の観察に使っているといった場合があります。

対物レンズは誰でもが一つは欲しいというものではありませんが、必要な仕事や趣味の人なら、あのタイプ、このタイプと欲しくなるものです。
実際、一つだけあればいいというものではなく、様々なレンズを複数持っておられることが多いものです。
こんな場合、複数のレンズを一括して買取ってほしいという依頼をいただくこともあります。

きちんと元箱に入れて保管してあるものは高い査定が付きます。
また、Nikonサービスの点検済み票などがあるのも高査定に結びつきます
もちろん最近の点検の場合だけです。あまり古い点検済み票では意味がありません。

中古レンズの場合は外装に傷や汚れがある場合、査定額は低くなりますが買取りできる場合は少なくありません。
しかし、レンズに傷がある場合には、レンズの機能を果たせないので買取は難しくなります。
査定依頼をいただく場合にも、この点はしっかり確認していただかなければなりません。