今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
コダック レンズ

コダック レンズの買取

コダック レンズの買取

コダックのレンズはコストパフォーマンスのよさが世界的に人気で、一般的によく使用されています。
そのため、コダックのレンズはカメラだけでなく、スポーツ用やサングラスなどの眼鏡レンズとしても有名です。
しかし、コストパフォーマンスが高いとはいえ、高性能のコダックのレンズはやはりある程度値が張りますので、状態の良い中古品をお探しの方も少なくはありません。
当社ではコダックのレンズを多く取り扱っており、ご不要になったレンズを積極的に高価買取りいたしております。
もし、コダックのレンズを処分しようとお考えでしたら、ぜひ一度当社までご連絡をください。
引き取り手がなく廃棄する予定だったレンズが、思いもしない高額買取りになる可能性もあります。
当社では、遠方のお客様に対しては、送料当社負担で宅配サービスを利用した無料お見積もりを実施しております。
もし仮に商品の買い取りをお止めになる場合でも、当社が送料を負担してお客様に商品をお返しいたしますので、費用のご負担は一切ありません。
また、金額にご納得いただければすぐにご指定いただいた預金口座まで代金をお振込いたしますので、お急ぎの方でもすぐに商品を現金化していただけます。
より高くお見積もりをするときのチェックポイントとしては、傷や痛みなどの劣化が少ない美品であること、正常に機能が作動していること、箱や説明書などの付属品がきちんとそろっていることなどが重要になります。

高価買取の前に!

●使用回数、型式、購入年月日をお知らせ下さい。

以下にコダック レンズの不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。

■不具合、故障
〈本体の損傷〉
・本体外部に汚れ、傷はありませんか?
・本体とレンズの隙間にゴミが挟まっていませんか?
・レンズキャップ、レンズ裏蓋、フードに損傷はありませんか?
・各指標や目盛りは確認することが出来ますか?
・本体内部から以上音がすることはありませんか?
・フィルターの装着は出来ますか?

〈レンズの損傷〉
・レンズに酷い汚れや傷は入っていませんか?
・レンズに蜘蛛の巣状の線や白い汚れ(カビ)が付着していませんか?
・極端なフレアやゴーストの発生はありませんか?

〈撮影の不良〉
・正常に撮影する事が出来ますか?
・シャッターが切れるのに時間がかかり過ぎることはありませんか?

〈ピントの不良〉
・フォーカスリングを回しピントを合わせる事が出来ますか?

〈ズームの不良〉
・ズームリングを回すことでズーム操作が行えますか?

〈接続の不良〉
・カメラにレンズを脱着する事が出来ますか?
・フードを脱着する事が出来ますか?

高価買取のポイント

コダック レンズに関して、市場での取り扱い件数は他のメーカーのものと比べて非常に少なくなっていますが、レンズの状態が良いものに関しては需要が高いため、弊社でも買取に力を入れています。

中でも大判・中判用レンズで元値の高額なもの、年式が新しく使用感のないきれいなものであれば高額買取は可能です。

特にレンズに関して不具合がないもの、傷や汚れ、くもり、カビ、コーティングの剥げなどがないものや、 絞りやヘリコイドなどの動作に問題がないものであれば、査定評価は高くなります。

大判・中判レンズ以外の場合は、買取金額が低くなりやすいため、いくつかまとめて査定に出していただいたり、カメラ本体と一緒に買取に出していただけるとお値段がつきやすくなります。

事前にお客様の方で絞りやシャッターの動作の確認をしていただき、不具合があれば外部メンテナンスに出されているものに関しては、メンテナンス・修繕内容の分かる書類を同封していただければ、現物を確認させていただいた上で査定評価を上げることができます。

コダック レンズの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
Eastman Kodak Ektar Lens 1.9in (47mm) f/2 RM807 31,952
コダック エクター kodak Wide Field Ektar 190mm F6.3 19,449
KODAK EKTAR コダック f/3.8 135mm f/33 35 セット 23,500
Kodak レンズ Ektar 80mm F2.8 U.S.A Hasselbladマウント 21,359
MEYER CORLTZ KODAK HAWK-EYE 等 19,799
50MM F1.9 KODAK EKTAR LENS FOR KODAK EKTRA CAMERA 18,754
Kodak Commercial Ektar 8 1/2in. F6.3 20,143
KODAK EKTRA コダックエクトラ エクター Ektar 35mm F3.3 52,095
KODAK EKTAR47mm f2.0 Lマウント 23,616

コダック レンズの買取対応製品

コダックのカメラレンズを売るなら!当店にお任せ下さいませ!

買取対応製品

コダック製のほとんどのカメラレンズが当店では買い取り可能でございます。

Kodak PolarMax6150、Kodak PolarMax6160、Kodak PolarMax6167
Kodak PolarMax6350UNIQUE、Kodak PolarMax6360UNIQUE、Kodak

PolarMax6367UNIQUE、Kodak PolarMax6350UNIQUE、Kodak 1.60 UV
UNIQUE HI-Curve、
Kodak 1.67 UV UNIQUE HI-Curve、Koda PolarMax6360 UNQUE HI-
CurveKodak 1.60 TransitionsVI UNIQUE、
Kodak 1.67 Transitions UNIQUE、Koda PolarMax6360 UNQUE HI-Curve
、Kodak PolyClear UNIQUE、Kodak PolyClear InstaShades UNIQUE

Kodak 1.55 UV PhotoGold、Kodak 1.60 UV PhotoGold、Kodak 1.67 UV
PhotoGold、Kodak 1.67 ASUV PhotoGold
、Kodak PolarMaxPhotoGold1.55、Kodak PolarMaxPhotoGold160

Kodak SV 3160 UV SP、Kodak SV 3160 UV SP、Kodak SV 3167 UV SP、
Kodak SV 3174 UV SPKodak SV 3174 UV SP GZ、

Kodak 1.50 Concise、Kodak 1.60 UV Concise、Kodak 1.67 UV
Concise
Kodak 1.60 UV Precise、Kodak 1.67 UV Precise、Kodak 1.67 UV
PreciseShort、Kodak 1.74 UC Precise

Kodak 1.60 UV Precise HI-Curve、Kodak 1.67 UV Precise HI-Curve
Kodak 1.60 UV Precise HI-Curve、Kodak 1.67 UV Precise HI-Curve

Kodak PolarCrystal、Kodak Divewear FSV

Kodak 1.60 NeoContrast SP、Kodak 1.67 SeeContrast SP
Kodak CleAR 1.55 UV SP、Kodak CleAR 1.55 UV AS

コダック レンズの特徴

世界で初めてデジタルカメラを開発し、世界最大の写真用品メーカー。レンズ製造番号の頭に製造年西暦下二桁を示すアルファベット2文字がついている。

コダック レンズの買取実績

■ 東京都・44歳・藤田さん

コダックレンズの買取依頼が、お問い合わせフォームからありました。
記載されていた内容の使用回数はなかなかのもので、かなり使い込んでいらしたようです。
また購入年月日からも長年相棒として活躍してきたコダックレンズだということも理解できました。
実際、査定させてもらったときに抱いた感想は、細かいところまで行き届いているメンテナンスをしてきたのだなということです。
隙間隙間のゴミは皆無ですし、レンズの状態も非常に素晴らしく綺麗に撮ることができるほどでした。
したがって、弊社としては相応の査定額を提示することができました。

■ 三重県・64歳・野中さん

大切に使ってきたコダックレンズを手放すということで、お問い合わせフォームより査定依頼がありました。
2019年現在、カメラ向けのレンズは製作されていないということもあり、非常にニーズが高いレンズです。
したがって、市場で出回っている人も多く、高額査定が期待できるレンズとしても知られています。
弊社としても、状態が良ければ相応の金額で買取する準備ができております。
実際に見させて頂いたコダックレンズは、大切に使ってきたと自負されていただけのことがあり、非常に良い状態でした。
満額での査定額を提示し買取ができました。

コダックレンズとは?
コダック レンズ

歴史
コダックの歴史は古く、設立は1881年「イーストマン乾板会社」をジョージ・イーストマンとヘンリー・A・ストロングの両名が立ち上げたのが始まりとされる。
世界で初のロールフィルムおよびカラーフィルム、そしてデジタルカメラを開発したメーカーでもある。
この事からその技術力は非常に高く、日本国内外でのコダックの高いブランド力につながっているといえる。
ただし2007年から会社経営の雲行きが少し厳しい自体が続いているが、現在はその高いブランド力を生かし難局を乗り越えている。
ちなみに名前の由来が力強い感じがするもの、創業者の好きな「K」をはさんだものとして編み出された、単語そのものに意味はない。
現在の日本法人は合同会社として設立している、1981年コダックを設立、そのとき提携関係であった長瀬産業とは別々でのスタートを切る。
1986年には統合を行いコダック・ナガセ株式会社を設立。
その後1989年提携解消、2009年にコダック株式会社、2013年現在の社名であるコダック合同会社となっている。
特徴
コダックのレンズは評判はよく、今こそカメラ向けレンズの新製品は出てはいないが、現在もユーザーから愛されている。
アメリカのコダック本社は一度倒産を余儀なくされたがレンズ製品は作り続けている。
現在「コダックレンズ」という名称のホームページを開設し、スポーツ用サングラスやパソコンやスマートフォン向けレンズ(ブルーライトカット用等々)も出したりしている。
そのレンズに対するこだわりは今もなお健在である。
求める人等々
現在もコダックのレンズを求める方は後を絶ちません、カメラの巨人コダックであればこその事でしょう。
当然中古品の需要が非常に高いです。
初心者の方より、カメラの熟練者やカメラで生計を立てる方が求める方もいるでしょう、中には2014年に発売したiPhoneやAndroidスマホに装着して使うレンズもあるのでそういった方のもコダック製品を求める方も多いでしょう、このように多種多様な方に求められます。